【S3使用構築】ポケモンのやる気が起こらなかった【最高レート1780】

はい、久しぶりの記事更新となりました。

今回はポケモンSMのS3終盤に使用した構築の紹介って感じで記事を書きます。実験段階で終わってしまったのでS4で改善しながら使うと思います。

 

さて今回のメインポケモン

f:id:catboy510:20170518101350p:plain

はい、みんな大好きオニゴーリ

めんどくさい事は抜きで構築紹介に入ります

f:id:catboy510:20170518102022p:plain

そんなわけでこんな並びでした。楽しそうな感じ漂いませんか?

さて、個体別の説明いきますね

 

オニゴーリ

おくびょう@たべのこし ムラっけ

177(172)-77-107(52)-101(4)-104(28)-145(252)

フリドラ・零度・身代わり・まもる

 

とてもテンプレなオニゴーリです。

50試合くらいしか回しませんでしたが選出率は100%でした。

調整はHが食べ残し最高効率の16n+1だっけな。

他はパクってるのでよくわかりません。

土壇場で回避上げて零度当ててって試合もあったので楽しかったです

 

ゲンガー

おくびょう@メガ石 のろわれボディ(かげふみ)

135-63-80-182(252)-96(4)-178(252)

催眠・たたりめ。ヘド爆・みちずれ

 

ゴーリとか起点防止に飛んでくるポケモンを抹消するポケモン

初手に投げて一貫を取るか、起点を作ってゴーリの代わりに無双するか、ゴーリの裏に置いておくことがありました。

基本的にはヤバイと思ったパーティに初手で投げてなんでもいいから1匹は持っていこうとする役割です。

 

ガブリアス

ようき@でんきだま さめはだ

215(252)-150-115-87-106(4)-169(252)

なげつける・じしん・岩石封じ・すなかけ

 

言わずと知れた最強起点要因。

主人公を名乗るだけあって本当にコイツは強い。使い方間違えると起点にする相手を倒してしまう。

電気玉はじめんタイプにも通る麻痺なのでとても重宝した。

投げればとりあえず相手が麻痺する。そして砂をかけて撤退。

置き土産などの自害技があったら本当に強いと思った。

 

ジャローダ

おくびょう@襷 あまのじゃく

151(4)-72-115-127(252)-115-181(252)

蛇睨み・リフスト・いばる・ちょうはつ

 

オニゴーリと組むならジャロ!って感じありますよね。

蛇睨みが優秀なので採用しました。

威張る大好きなので、6世代の勢いで威張る搭載しましたがジャロ自体の選出がほとんどなかったため打つことは少なかったです。

ガブと同じで麻痺を簡単にまくことができ、火力もそこそこなので削りもしっかりしてくれました。

 

ミミッキュ

ようき@広角レンズ ばけのかわ

161(244)-110-100-60-127(12)-162(252)

電磁波・鬼火・のろい・挑発

 

ノーウエポンミミッキュです。中々やばいことをしたと思ってます。

広角レンズはフォロワーからの意見で「電磁波等を外すと起点にならないので」という理由を聞いて採用。

確かに今回のパーティでは起点がとても大事になりましたので、ヤバイと思いながら広角レンズを採用。

そしてウエポンを迷っていたらいつの間にか技が埋まってました。

起点要因としては70点くらいの働きでした。正直、のろいがいらないと感じました。

起点用に麻痺等をやっても呪いをすると、相手に調整されて起点にならない時があるので。。。。

この子は解雇するかは要相談ですね。

 

ユクシー

しんちょう@防塵ゴーグル ふゆう

181(244)-80-150-85-191(188)-125(76)

あくび・マジックコート・でんじは・おきみやげ

 

癒し枠と起点要因をになってくれた可愛い子です。

そしてこの子もノーウエポン。

ガッサを嫌いすぎてこうなりました。

ハッサムなどと対面すると剣の舞から入ってくる人が多かったので、あくびから置き土産で眠りに落として無理やりゴーリを出すとかいうプレイングを可能にしました。

マジックコートはステロの代わりですね。相手のステロとかあくび、挑発を跳ね返せるので楽しいです。

起点要因としての汎用性は微妙に狭かったので、使いやすさも微妙でした。

 

 

おわりに

ここまで読んでくれてありがとうございます。

見て気づいた方もいると思いますが、起点要因4匹で内2匹がノーウエポンでした。

こんなパーティなんでオニゴーリ出さないと勝てない感じでした。

でも今回はオニゴーリを使いたかったのでかなり振り切ったパーティを作りました。

S4もオニゴーリ使ってると思うので、応援よろしくです。

オニゴーリとゲンガーは外すことないと思うので、頑張っていきます。

【新ポケ単体考察】ナゲツケサルの可能性

みなさんどうもお久しぶり猫ボーイです

新環境が始まってシーズン1が終わる頃ですね。レートを伸ばしきった人や頑張って伸ばしてる人がいる時期です。

さて、そんな中ですね、僕は新ポケモンの考察を行ってみました。マイナーだけど単体性能の高そうなポケモン。そんな考察をしていたところ見つけたのです

               そう!!!

       ナゲツケサル

           f:id:catboy510:20170114235410p:plain

種族値H100 A120 B90 C40 D60 S80

中々いい種族値をしていました。そして夢特性『まけんき』とかなり優秀な個体だと思いました。しかしなぜ使用されていないのか。その原因は調べてみればすぐにわかりました。

             夢特性未解禁

そりゃ使われることないですわ。レシーバーとかいう変な特性いらないですもん。ですが考察をほとんど終えたところで気づいたので後戻り出来ず育成しました。

 

ではその概要をここからお話していきたいと思います。

 

今シーズン楽しむには最適のシーズンでした。なので考察をしたところ変化Z技を使えば能力値を上げて神になれるのではと考えました。Sが80という中途半端なところ、スカーフを持ってももどかしいところまでしか行きません。そこで高速移動の代わりになるZ技を探したところ見つけました。『Zギフトパス』です。効果はS2段階上昇です。

さて、それを考慮して考えた型がこちら!!

 

   『Zギフトパスナゲツケナイサル』

 

努力値 H172 A252 S84

実数値 H197 A189 B110 D80 S111

Sが2段階上昇した時に準速スカーフテテフを抜く調整

耐久はガルーラの特化捨て身耐え調整

 

Sの調整一覧

努力値212 実数値127 → S上昇時最速スカーフガブ抜き

努力値164 実数値121 → S上昇時最速スカーフテテフ抜き

努力値124 実数値116 → S上昇時準速スカーフガブ抜き

努力値84   実数値111 → S上昇時準速スカーフテテフ抜き

 

技 インファイト・じしん・アイアンヘッド・ギフトパス

 

実際に使ったところ強くもなかったです。ただ楽しいって感じです。アイアンヘッドでテテフを落とせないのが致命傷かなってのはあります。夢解禁されたらまだ考察の余地がある未知のポケモンだと考えています。技範囲もそこそこあるので技を入れ替えれば見れる範囲も変わってくるのでそこもまた強みがあると思います。

【対スイクン】みがわりフリージオ

 はい、今回はポケモンの型を紹介したいと思います。

 S12で零度スイクンが多く出回り、レートでも猛威を奮っていました。その対策に「身代わり」を搭載する人も少なくなかったと思います。それに便乗して作ったのが今回のフリージオです。

f:id:catboy510:20151118132906j:image
種族値:70-50-30-95-135-105

 見ての通りDが頭ひとつ抜けて高いです。このため、特殊耐久面では調整のしやすいポケモンなのです!・。・!

 今回はスイクンを意識して作りましたので次のような調整になりました。

努力値:124-0-0-134-0-252
実数値:161-x-50-132-155-172

特性:ふゆう

持ち物:ラムの実

技構成:身代わり
    自己再生
    絶対零度

【構成と持ち物について】
 フリドラはスイクン対面意識やトリトドンギャラドス、ヤドランなどにも打点を持つために採用。ほぼ必須枠だと思われます。
 絶対零度クレセリアなどの弱点をつけない耐久ポケモンに打つために採用。あって損のない技だと思います。
 身代わりと自己再生については次の項目でお話します。

 持ち物についてですが、スイクンクレセリアなどに後出しをするとき、熱湯の火傷や電磁波の麻痺を入れられてしまうと役割を遂行できないため安定した受けだしを可能にするラムのみを採用。

【耐久面について】
 HはスイクンのC4振り熱湯を身代わりが確定耐えの4n+1調整になっております。実はこの調整でHBクレセのサイキネも身代わりが耐えることを使ってる中でわかりました。
注意としてはヤドランのC4振り熱湯は乱数、メガヤドランだと確定で壊れてしますので気をつけてください。

 見てて気になるのはBだと思います。フリージオのBは低くどうしても神速受けを考えることが出来ませんでした。ですが、神速のダメージはA4振りで33%しか入らないので自己再生をうまく使えば神速を枯らせて戦うことも可能です。

【攻撃面について】
 見ての通りウエポンはフリーズドライ絶対零度のみです。
 フリーズドライは普通のスイクンなら確定3発、チョッキなら確定4発で倒すことができます。
 絶対零度はほとんどのポケモンを確定1発で持っていける優れ技です。

【まとめ】
 S12では神速に怯えながらやっていましたが、何匹ものスイクンを突破してくれました。またクレセリアなどにも有効な型のため選出しやすかったです。
 一応ラスターカノンや水の波動などワザ範囲豊富なためアタッカーとして使う場合も活躍を期待できるポケモンだと私は思います。
 そして、あまり知られていませんが素のSはガブリアスより速く、特性浮遊のため逆鱗を打たせることが可能なのでクチートなどと相性はいいかもしれません。炎が重いですがそこは他でカバーなどと可能性はあると思います。
 初投稿なので変かもしれませんがここらへんで終わりにしたいと思います。

 次回投稿お楽しみにしてください!

 o(゚▽^)ノシまたねぃ♪

ご挨拶

ポケモンの構築や型などの紹介に使ってみようかなと思います

 

気が向いたら覗いていってください(*゚▽゚*)